うしこlog
公開: 2013/06/29

ママチャリで伊良湖に

ママチャリで80kmのサイクリング

2013年6月29日に、友達と愛知県の田原市の先端にある伊良湖まで、ママチャリサイクリングに行ってきました! (僕の目的は、途中にある「かわぐち」という店のかき氷を食べることでしたが) 豊橋から出発して片道なんと、約40km!!行って帰ってきたら80km、ママチャリで走ったことになりますね(・_・;) ちなみに、片道4時間くらいかかりました。自分でも、よく行ったなと思います。


大きな地図で見る

 豊橋出発は、午前7時ごろ。いつもよりも早起きしました。基本は、サイクリングロードを使って行くことにしました。 どうやら、なんかの100選に選ばれてるらしいです。

サイクリングロード

 とりあえず、海岸沿いにママチャリをこいで、サイクリングロードを発見します。 その道をみて、唖然としました。

デコボコなサイクリングロード

 え…。サイクリングロードじゃないでしょ、どうみてもこの道。 コンクリートを突き破って草が生えてますけどー。 まあ、当然頑張って走りますよね。

 しばらく森の中のサイクリングロードを走って、なんかいきなり道の色が変わって、開けた道に出た!!

谷にかかる橋

 …、これ、橋じゃん。しかも谷にかかっているよ。自分なりに下を見ると、かなり高いに自分たちがいる。 どおりで坂道走ってる感じがすると思ったよ。山を登ってたんだね。 高所恐怖所なので、橋の下をのぞけなかったので、こんな写真になっちゃいました。

谷

 友達と、べちゃくちゃしゃべりながら走っていると、サイクリングロードがいったん終わり、国道に出ました。そのままママチャリで、ずーと国道を走って豊橋を脱出し、田原市に入りました。豊橋-田原間、アップダウン激しすぎ。疲れるわ(笑)!

 しばらく田原の国道を爆走していると、「太平洋ロングビーチ」という道路標識を発見。 太平洋ロングビーチはここを左ですね、了解でーす。 景色も、「海近いよ」みたいな感じに変わりました。

太平洋ロングビーチと記された道路標識

左に曲がると、急な下り坂が! そしてヤシの木と海、サイコーです!!! まあ、冷静に考えると、帰りは上りか。 …んなこと、考えない考えない。

下り坂のヤシの木と海

 キレイな海に、ほれぼれしながらママチャリで走る。 サーファーたちが、見えてきました。 どうやらここは、サーファーが多いようだ。

サーファーたちがたくさん

 ちょっと走って、道の駅が見えたのでちょっと休憩。 そして、また走り出す。 道の駅から、またサイクリングロードの続きが始まります。 しかーし、さっきと違い、ここからのサイクリングロードの景色は絶景なのです!!

海とサイクリングロード

 道はまっすぐで走りやすいし海は青くて綺麗なので、今までの疲れと、時間を忘ちゃいます。 結構、長い時間走って、また、サイクリングロードが終わってしまいました。残念です。

海とサイクリングロード

 坂道を登ったら、また、国道を走ります。 どうせまたサイクリングロードがあるんだから繋げてくれ、って思いました。

 しばらく国道を走って、ついに来たーぁ!! かき氷屋さん、「かわぐち」。 この店のかき氷を食べたかったんだ。

かき氷屋さん

 早速、中に入って、メニューを確認!

かき氷屋さん

 メニューの上側を見てみると「日本で2番目においしい」ですって(笑) 謙虚なとこがいいですよね。 僕はブルーベリーヨーグルトを、友達はストロベリーヨーグルトのかき氷を注文しました。 食べるのが楽しみです。

 そして、ついに待ちに待ったかき氷が運ばれてきましたー!!

かき氷

 うわーー、おいしいーーー!!! かき氷が、ふわふわしてる。ブルーベリーソースもよかったが、 ヨーグルト風味なのかな? と思ってたら、本物のヨーグルトを使っていたので文句なし。強いて言えば、もうちょっと値段、安くならないかなー(笑) でも絶品でした。また行きたい。

 かき氷を食べて、元気になったので、伊良湖に向けて出発。 国道からサイクリングロードに走る場所を変更。 海を横目にしてサイクリングロードを突っ走る。 見える景色が、一度、海から森に変化し、小さい峠みたいなとこを登る。 そこには、渥美半島が見える、絶景が待っていた。

伊良湖の半島

 ゴールはもうすぐそこですね。渥美半島を見ながらママチャリをこぐ。 上り下りを繰り返し、道路標識が見えてきました。伊良湖はもうすぐそこです。

伊良湖の道路標識

 つ、ついに伊良湖に到着してしまった!! ママチャリで、伊良湖まで来てしまった。 当然、駐車場にはママチャリなんてない。バイクや車ばかりだ。 とりあえす、地図を確認し、浜へ行きます。

伊良湖周辺の地図 伊良湖の砂浜

 綺麗な砂浜ですね。癒されます。 チャリをこいでいるときは、あまり疲れを感じなかったが、目的を達成して疲れがドッときた。 これがアドレアリンの力か。 ここからは、歩いて灯台まで行きます。

伊良湖の灯台

 灯台を抜けて、その先にある道の駅へ行き、古山(岬にある山)の周りを一周。 昼食を食べて休憩した後、豊橋に向けて帰りの40kmの道をママチャリで走る。

 家に帰ったのは午後6時前でした。 走行距離、約80kmの距離をママチャリで走った。 なにか、自分が成長したような気がした土曜日でした。

Copyright © Usico All Right Reserved.